代表より当協会について

ようこそ、(一社)日本メンタルメソッド協会へ。
代表理事の池田 明子です。プロフィールはこちら

アロマップ公式blog→ http://ameblo.jp/akkochan1967
(twitter)依存症回復バイブルつぶやき中→@akko1967_akiko
(Instagram)美しいもの、美味しいものをポスト→ akko.0513
(Facebook)池田 明子(Akko Ikeda)

<協会への想い>
協会の礎となっているものは、わたくし、代表池田明子の成育歴とそこから這い上がってきた私自身の歴史そのものです。

私は非嫡出子として生まれ、父の母への暴力を見ながら育ち、そのうち私自身も父の精神的暴力によって苦しむ幼少期から思春期を送りました。その結果、成人になるころには精神障害を持ち、そこからの回復に20代の大半を費やしてしまいました。

その回復(治療)過程で、様々な心理療法や心理ケアを受けました。どれが私の回復に一役買ったのか、それとも色々試したことが項を奏したのか、それは分かりません。

でも、メンタルメソッドを活用しながら、結局は

本来の自分自身を見つめ、自分自身の自己成長力を発揮し、自己変容を遂げることで、回復をしていけたのだと思います。これがJAMの考える自己実現の3ステップの元となりました。

長い間、自分の生い立ちや環境を憂い、どうして私だけがと卑屈になっていたのですが、同じ境遇の人に出会ったり、心理学を学んでいく中で、生を受けた誰もが平等に生きる価値を与えられていることに気づいた時、不幸感の強かった私から、ありのままの自分で幸せになれるかもしれないと思うようになりました。

それからは、当初苦しんでいた摂食障害や恐怖症、今はパーソナリティ問題、どの課題もあきらめずに取り組んできました。そして、いつも私の気づきと回復成長を手助けしてくれたのがメンタルメソッド(心理療法、心理セラピー、心理ケア)でした。メンタルメソッドがなければ今の私はいません。当協会では、メンタルメソッドを愛好する仲間が集い、共に成長していける場と機会を提供して、誰もがそのままでパーフェクト!と自信を持って言えて、本来の輝きを放ちながら胸を張って生きていける人たちを全国に増やしていきたいと願っています。

JAM代表理事 池田 明子

JAM理念

『パーフェクトと言える人生をすべての人に』

パーフェクトとは
●完璧な●申し分のない●完全な

と言う意味の言葉です。それは、生を受けたすべての人がそのままで『パーフェクト=完全』であることを意味します。

私たちは、生まれながらにして「完璧で申し分のない完全な」存在です。
たとえて言うなら『空気が十分入った真ん丸なゴムボール』です。

人生においては、時に予期せぬ出来事や運命を呪いたくなるような事に直面することがあります。あるいは仕事や家庭において、人間関係で傷ついたり、思い通りにならないことを通してネガティブになってしまうこともあるでしょう。そんな時には、自分の存在に自信が持てず、心が折れたり、疲れてしまいますよね。それは、言ってみれば、空気が抜けてしぼんでしまったボールのようであり、形がいびつになってしまったボールのようです。

その本来の形からかけ離れてしまったボールを、本来の形に戻していく過程が自己実現であり、手助けになるのがメンタルメソッド(心理セラピーや心のケア法)です。

JAMミッション

『人生は、ホップステップジャンプでネバーギブアップ!』

JAMの使命は、『この世に生を受けたすべての人が、生まれながらにパーフェクト(完全)であり、人生で何が起きても命尽きるまでパーフェクトな存在である』と言う事を伝え、啓発し、自分のことを『ありのままで素晴らしい存在』であると胸を張って言える人を全国に増やすことです。

この使命を遂行するために、JAMの自己実現3ステップ「ホップステップジャンプ&ネバーギブアップ」を元に、関わる方を支援します。

この3ステップは、ロジャーズの提唱した自己実現理論に基づいています。ここで言う自己実現というのは、「生まれた時に完全だった自分だけの本当の輝きを取り戻す過程」であり、「ありのままで幸せ」と心から感じられる状態になることです。そうなると幸せの女神が微笑んでくれるので、望む未来が手に入りやすくなるのです。

第一段階「ホップ」本当の自分の姿や欲求を知って、
第二段階「ステップ」内なる自己成長力を発揮し、
第三段階「ジャンプ」変わるための行動を起こす

常にこの3ステップを繰り返し本来の自己の実現へと向かっていくのです。

そして、この3ステップの手助けになるのが、メンタルメソッドです。あくまでもメンタルメソッドが人を変えるのでなく、メンタルメソッドに力を借りて自己を変容させていくのです。

ステップにつまづいたり、失敗してもネバーギブアップ!
いつでもいつからでもやり直していいのです。自分をあきらめず、自分を信じて、ひとつずつステップを歩めば自己実現は達成されるのです。

JAMアファメーション「セレニティ・プレイヤー(平安の祈り)

『神様、わたしにお与えください、変えられるものを変える勇気を。変えられないものは受け入れる落ち着きを。そして、そのふたつを見分ける賢さを』

私がかつて摂食障害で苦しんだ20代の頃に参加していたセルフヘルプグループの終わりには、いつも全員で手をつなぎ、目をつぶり、この平安の祈りを唱える時間がありました。このフレーズは、その時のメンタルコンディションによって聞こえ方が違うのですが、当時の私の心の支えとなっていた言葉たちです。元々アメリカの神学者ラインホールド二ーバーという方の説教の一つだったようですが、いつからかアルコール依存症のグループで唱和されるようになって広く知れ渡るようになりました。

JAMフェロー

JAMでは会員をフェローと呼びます。もともとは仲間、同僚、友達という意味の言葉ですが、JAMは、メンタルメソッド愛好家としてフェローを位置づけ、メンタルメソッドによって悩みが解決されたり、性格や人生が変わった経験を持つ、先輩フェローが、今まだ悩みを抱え、乗り越えようとしている人たちのフォローをする関わりをすることで、関わる方の人生を伴走する仲間として存在します。時に悩みを聴き、時に励まし、時に寄り添うことで、関わる方の『そのままでパーフェクト』意識を育てるお手伝いが出来る存在です。

また、関わる人が時にくじけそうになって、成長をあきらめそうになっても、フェローはその方の成長を信じ、見守り、エールを送り続けます。
関わる方の成長を信じるためにも、フェローは自分自身が成長、自己実現できるよう努力を惜しみません。

JAMは、『自分の心や感情に責任を持つJAMフェローたち』の集合体であり、常に『自分の心の内を正直に伝え合える』仲間たちの憩いの場であり、『後悔しない人生のために行動する』人たちの学びの場として機能します。

JAMで資格認定するメンタルメソッド「アロマップ®」と「メンタルアロマ」

JAM代表、池田が自身の臨床経験をもとに、気分や心理状態を無意識に、また自動的に変えてくれるアロマテラピーを使った心理セラピーを考案しました。

ベースになるアロマ心理学は、香り(嗅覚)のこのメカニズムを利用して、気分や感情をコントロールしていくための方法論ですが、この理論を元にした心理セラピーをメンタルアロマと言い、心の状態(メンタルマップ)を香りで可視化し、性格や行動を変えていく心理セラピーがアロマップ®です。

メンタルアロマを学ぶなら・・・ ⇒ メンタルアロマヒーリングラボ
アロマップ®公式Blog⇒ http://ameblo.jp/akkochan1967